【口唇ヘルペスで食べてはいけないもの】早く治す食べ物とは?

本コラムでは口唇ヘルペスで食べてはいけないものは?について詳しく解説します!口唇ヘルペスの原因と栄養不足の関係、摂取したい栄養素や食べ物、避けるべき食べ物とは?

口唇ヘルペスの感染経路や感染力はいつまでか、リジンやビタミン摂取の効果、ヘルペスを最短で治すための予防や対処方法についも解説していますので、最後までご一読ください!

簡単オンライン診療でOK!
ヘルペスの薬処方はLINE登録より
(※近日診療開始予定・保険適用外)

目次

口唇ヘルペスになったら何を食べればいい?食べてはいけないものとは

口唇ヘルペスとはなに?代表的な原因は?

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの感染によって起こる病気です。単純ヘルペスウイルスは、非常に感染力が強く、直接的な接触や、タオルやコップなどの共用、キスなどによって感染します。

一度感染すると、ウイルスは体内に潜伏し、免疫力が低下したときに再発することがあります。再発の原因としては、風邪や発熱、疲れやストレスなどが挙げられます。

口唇ヘルペスの原因は栄養不足?

単純ヘルペスウイルスは一度感染すると体内に潜伏し、免疫力が低下したときに再発することがあります。栄養不足が口唇ヘルペスの原因になるかどうかについては、明確な結論は出ていません。しかし、栄養不足によって免疫力が低下すると、口唇ヘルペスの再発リスクが高まると考えられています。

栄養不足によって、口腔粘膜の抵抗力が低下し、ウイルスの侵入を許しやすくなることも考えられます。口唇ヘルペスを繰り返してしまう人は、栄養バランスの良い食事を心がけ、栄養素が不足していないか確認することが大切です。

口唇ヘルペスを早く治す食べ物(栄養素)は?

口唇ヘルペスを早く治すためには、免疫力を高めることが大切です。そのためには、以下の栄養素を積極的に摂取することが効果的です。

栄養素
ビタミンC

ビタミンCは、抗酸化作用によって免疫力を高める働きがあります。また、ヘルペスウイルスの増殖を抑える働きもあると考えられています。

ビタミンCを多く含む食品としては、レモン、オレンジ、キウイ、ブロッコリー、パプリカなどがあります。

栄養素
亜鉛

亜鉛は、免疫細胞の働きを活性化させる働きがあります。また、ヘルペスウイルスの増殖を抑える働きもあると考えられています。

亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣、レバー、カシューナッツ、アーモンドなどがあります。

栄養素
リジン

リジンは、ヘルペスウイルスの増殖を抑える働きがあると考えられています。リジンを多く含む食品としては、鶏肉、魚、大豆製品などがあります。

栄養素
ビタミンB2

ビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きがあります。ビタミンB2が不足すると、皮膚や粘膜の代謝が低下し、傷の治りが遅れたり、感染症にかかりやすくなったりすることがあります。

また、ビタミンB2には、抗酸化作用があります。抗酸化作用は、活性酸素による細胞の損傷を防ぐ働きがあります。活性酸素は、ヘルペスウイルスの増殖を促進すると考えられています。

ビタミンB2を多く含む食品としては、レバー、うなぎ、カレイ、ほうれん草、ブロッコリー、きのこ類、乳製品、卵などが挙げられます。

栄養素
ビタミンB6

ビタミンB6は、タンパク質の代謝や神経伝達物質の合成など、さまざまな生理機能を維持する上で重要な役割を果たす栄養素です。

ヘルペスの再発には、免疫力の低下が関与していると考えられています。ビタミンB6は、免疫力を高める効果があるといわれています。そのため、ヘルペスの再発を予防するために、ビタミンB6を摂取することが効果的であると考えられています。

ビタミンB6はレバー、うなぎ、鶏むね肉、バナナ、ブロッコリー、さつまいもなどに多く含まれています。

これらの栄養素摂取を日頃から意識してみましょう。また、十分な睡眠をとり、ストレスを溜め込まないようにすることも、免疫力の維持に役立ちます。

ヘルペス予防(改善)に効く食事レシピ例は?

レシピ1:鶏肉とブロッコリーのソテー

リシンとビタミンCをバランスよく摂取できるレシピです。ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれており、リシンは鶏肉に多く含まれています。にんにくは免疫力を高める効果があるといわれています。

材料(2人分)
・鶏もも肉 200g
・ブロッコリー 1/2株
・にんにく 1片
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 適量
・こしょう 適量

作り方
・鶏もも肉はひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄切りにする。
・フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒める。香りが立ったら鶏肉を加えて炒める
・鶏肉に火が通ったらブロッコリーを加えてさらに炒める
・塩こしょうで味を調える

レシピ2:豆腐とオクラの和え物

リシンとビタミンCをバランスよく摂取できるレシピです。豆腐にはリシンが豊富に含まれており、オクラにはビタミンCが豊富に含まれています。しょうがは免疫力を高める効果があるといわれています。

材料(2人分)
・絹ごし豆腐 1丁
・オクラ 10本
・しょうが 1かけ
・かつお節 適量
・塩 適量

作り方
・オクラは塩茹でして水気を切る。しょうがはすりおろす
・ボウルに豆腐、オクラ、しょうがを加えて和える
・お好みでかつお節を適量添える

レシピ3:さばの南蛮漬け

さばは、ヘルペスの発生を抑えるリジンが豊富に含まれている魚です。また、ビタミンB群も豊富に含まれているため、免疫力を高めてヘルペスの再発を予防する効果が期待できます。

さばの南蛮漬けは、さばの旨味と酸味のバランスが良く、ご飯のおかずにもぴったりのメニューです。

材料(2人分)
・さば 1匹分
・玉ねぎ 1個
・赤とうがらし 1本
・<南蛮酢> 酢 100ml
・砂糖 100g
・みりん 50ml

作り方
・さばは三枚おろしにし、塩こしょうをふる
・玉ねぎは薄切りにし、赤とうがらしは輪切りにする
・フライパンにさばを皮目下にして焼き、裏返したら弱火でじっくりと焼く
・ボウルに南蛮酢の材料をすべて入れて混ぜ、さば、玉ねぎ、赤とうがらしを加えて和える

リジンとビタミンCは、どちらもヘルペスの予防や症状の軽減に効果があるため、組み合わせると効果的です。例えば、サバの南蛮漬けにレモンを添えたり、イチゴヨーグルトにナッツをトッピングすることもオススメです!

ヘルペスに良くない食べ物は?

ヘルペスウイルスは、アルギニンというアミノ酸を好む性質があります。アルギニンを多く含む食品を摂取すると、ヘルペスウイルスが増殖しやすくなり、再発のリスクが高まると考えられています。

 ヘルペスで避けたい食べ物例
・チョコレート
・ナッツ類
・チーズ
・レバー
・ドライフルーツ
・豆腐
・納豆

これらの食べ物を完全に避ける必要はありませんが、ヘルペスの再発を予防するためには、摂り過ぎには注意しましょう。

これらの食べ物は、ヘルペスの水ぶくれや痛みを悪化させる可能性があります。ヘルペスの症状がある場合は、これらの食べ物は避けるようにしましょう。

辛いものや刺激の強いものは控えた方が良いって本当?

症状が出ている場合は尚更、辛いものや刺激の強いものの摂取は控えましょう。ヘルペス症状において刺激物を避けた食生活が重要になります。

理由
粘膜を刺激し、炎症を悪化させる可能性がある

辛いものや刺激の強いものは、口腔内や性器の粘膜を刺激し、炎症を悪化させます。炎症が悪化すると、ヘルペスの水疱や潰瘍の痛みや発赤が強くなるだけでなく、治りも遅くなります。

理由
免疫力を低下させる恐れがある

辛いものや刺激の強いものは、免疫力を低下させる可能性があります。免疫力が低下すると、ヘルペスウイルスの増殖を抑える力が弱まり、再発しやすくなります。

そのため、ヘルペスの症状が出ているときは、辛いものや刺激の強いものを控えることが大切です。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

なるべく避けるべき食べ獲物や飲み物例
・辛い調味料(唐辛子、生姜、ニンニクなど)
・刺激の強い食べ物(カレー、麻婆豆腐、ピザなど)
・熱い飲み物(コーヒー、紅茶、お酒など)

また、ヘルペスの再発を予防するためにも、辛いものや刺激の強いものを控えることが効果的です。

ヘルペスの時、アルコール摂取はしていいの?控えるべき?

ヘルペスの症状が出ているときは、アルコールの摂取は控えた方が早期治療には賢明です。アルコール摂取は「免疫力の低下」と「粘膜を刺激し、炎症を悪化させる」可能性があるためです。

アルコールは、免疫力を低下させる可能性があります。免疫力が低下すると、ヘルペスウイルスの増殖を抑える力が弱まり、再発しやすくなります。

アルコールは、粘膜を刺激し、炎症を悪化させます。炎症が悪化すると、ヘルペスの水疱や潰瘍の痛みや発赤が強くなるだけでなく、治りも遅くなります。ヘルペスの症状が軽い場合は、少量のアルコールであれば問題ないとは考えられてはいますが、治療を優先して考えましょう。

クリニック編集長

ヘルペスの再発を予防するためには、日頃の食生活や生活習慣を見直すことが大切です。食生活に加えて、患部を清潔に保つこと、感染や二次感染を防ぐことを意識しましょう。

口唇ヘルペスは何で移るの?感染力は?

口唇ヘルペスは何でうつるの?

口唇ヘルペスのウイルスは感染力が強く、以下の2つの経路で感染する可能性があります。

感染経路
接触感染

口唇ヘルペスの症状がある人の水ぶくれやかさぶたに触れた手や唇から、ウイルスが他の人の口や鼻に直接接触することで感染します。具体的には、以下のような行為が接触感染の原因となります。

・キス(性交渉)
・口唇ヘルペスの症状がある人と同じ食器やタオルを使う
・口唇ヘルペスの症状がある人の手で自分の口や鼻を触るなど

感染経路
飛沫感染

口唇ヘルペスの症状がある人が咳やくしゃみをした際に、ウイルスを含む飛沫が他の人の口や鼻に飛び散ることで感染します。ただし、飛沫感染による感染のリスクは低いと考えられています。

口唇ヘルペスの感染を予防するためには、以下のようなことに注意しましょう。

・口唇ヘルペスの症状がある人とは、キスや食器やタオルの共用を避ける
・手洗いをこまめに行う
・口唇ヘルペスの症状がある人は、症状が治まるまでマスクを着用する

また、口唇ヘルペスを発症した場合は、早めに医療機関を受診して適切な治療を受けましょう。

口唇ヘルペスの感染力はいつまで?

口唇ヘルペスの感染力は、症状が出ている期間と症状が出ていない期間で異なります。

症状が出ている期間は、ウイルスが大量に排出されるため、感染力は非常に高くなります。具体的には、水疱ができてからかさぶたができるまでの期間(約1週間程度)です。

症状が出ていない期間は、ウイルスが体内に潜伏している状態のため、感染力は低くなります。しかし、体調不良やストレスなどによって免疫力が低下すると、再発することがあります。再発時の感染力は、症状が出ている期間と同程度であるといわれています。

帯状疱疹はお風呂でうつるの?

結論から言うと、帯状疱疹は水疱瘡のようにお風呂でうつることはありません。

帯状疱疹の原因となる水痘・帯状疱疹ウイルスは、水疱瘡の原因となるウイルスと同じです。水疱瘡のウイルスは、水疱の中の液体に含まれていて、飛沫感染によって感染します。しかし、帯状疱疹の水疱は、水疱瘡の水疱ほど液体が多くなく、飛沫感染のリスクは低いと考えられています。

また、帯状疱疹の水疱は、乾燥してかさぶたになるまでは、ウイルスが含まれています。しかし、水疱が乾燥してかさぶたになると、ウイルスは死滅します。そのため、お風呂で一緒に入浴しても、帯状疱疹の水疱がかさぶたになっていれば、感染する可能性はほとんどありません。

ただし、水疱瘡の経験がない人(水痘ワクチンを接種していない人)が、帯状疱疹の水疱に触れると、水疱瘡を発症する可能性があります。そのため、帯状疱疹の水疱がある場合は、水疱瘡の経験がない人とは接触を避けることが望ましいです。

また、帯状疱疹の水疱が破れている場合は、水ぶくれの中の液体が飛び散る可能性があるため、シャワーなどで患部を洗う場合は、他の人に感染しないように注意が必要です。なお、帯状疱疹の症状が治まったら、お風呂は通常通り入浴することができます。

性病ヘルペス(性器ヘルペス)の人はお風呂に入ったら感染する?

お風呂に入るだけで性病ヘルペスに感染する可能性はほとんどありません。性病ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスは、体温で不活化されるため、お風呂のお湯で感染する可能性が非常に低いためです。

また、お風呂のイスにウイルスが付着していたとしても、ウイルスが生き残る時間(潜伏期間)は短いため、感染する可能性は低いと考えられます。

ただし、以下のような場合には感染する可能性があります。

性器ヘルペス時の注意点
・性器ヘルペスの症状が出ているときに、患部を触った手で他の人の体に触れる
・性器ヘルペスの症状が出ているときに、患部に触れたバスタオルやタオルなどを他の人と共有する

したがって、性病ヘルペスの方は症状が出ているときは、患部を触らないようにすること、そしてバスタオルやタオルなどの共用は避けるようにしましょう。

家族やパートナーに感染させないためにも、症状が出ているときは、お風呂の最後に入るようにしましょう。なお、性病ヘルペスの治療には、抗ウイルス薬が用いられます。抗ウイルス薬を服用することで、症状の軽減や再発の予防につながります。

ヘルペスを1日でも早く治すためには?最短で治す方法

残念ながら、ヘルペスを一晩で治す方法はありません。ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスは、一度感染すると体内に潜伏し、免疫力が低下したときに再発することがあります。そのため、再発したヘルペスを完全に治すためには、最低でも2週間程度の治療が必要です。

ただし、早期に治療を始めることで、症状の軽減や治療期間の短縮を図ることはできます。ヘルペスの症状が現れたら、できるだけ早く皮膚科を受診して、抗ウイルス薬の処方を受けましょう。

対処方法1:早期に抗ウイルス薬を服用する

ヘルペスの症状が現れたら、できるだけ早く抗ウイルス薬を服用しましょう。抗ウイルス薬は、ヘルペスウイルスの増殖を抑制し、症状の悪化を防ぐ効果があります。初発の場合は、5~10日間、再発の場合は、3~5日間、服用するのが一般的です。

ヘルペスの初期症状は、かゆみや違和感など、はっきりしないことが多いです。しかし、症状が現れたら、すぐに医療機関を受診して、早期に発見・治療することが重要なポイントです。

対処方法2:外用薬を使用する

抗ウイルス薬の外用薬を併用することで、症状の緩和を早めることができます。外用薬は、水ぶくれやかゆみなどの症状を軽減するのに効果的です。

対処方法3:十分な睡眠と栄養を摂る

睡眠不足や栄養不足は、免疫力の低下を招き、ヘルペスの再発を促す可能性があります。十分な睡眠と栄養を摂り、免疫力を高めることで、ヘルペスの再発を予防することができます。

対処方法4:幹部を清潔に保つ

患部を清潔に保つことで、細菌感染や悪化を防ぐことができます。患部を触る前後は、必ず手を洗いましょう。また、口唇ヘルペスの場合は、口内炎ができやすいため、刺激を与えないように注意しましょう。

クリニック編集長

ヘルペスは、一度感染すると、体内に潜伏して再発する可能性があります。再発を繰り返さないためにも、上記のような予防対策を心がけましょう。

口唇ヘルペスで食べてはいけないものとは?関連する質問(Q&A)

ヘルペスウイルスの死滅方法ってあるの?

現在の医療では、ヘルペスウイルスを完全に死滅させることはできません。ヘルペスウイルスは、一度感染すると神経節に潜伏し、再発を繰り返す性質があるためです。

しかし、抗ウイルス薬の投与によって、症状を抑制し、再発の頻度を減らすことができます。抗ウイルス薬には、ウイルスの増殖を抑える「抗増殖薬」と、ウイルスの複製を阻害する「抗複製薬」があります。

ヘルペスウイルスの死滅方法の研究について

ヘルペスウイルスを完全に死滅させる方法の研究は、世界中で行われていますが、まだ確立されていません。現在、注目されている研究の一つに、ヘルペスウイルスの遺伝子を改変する方法があります。

この方法では、ヘルペスウイルスの遺伝子の中に、ウイルスの増殖や複製を阻害する遺伝子を組み込みます。これにより、ヘルペスウイルスの増殖を抑制し、再発を予防することができます。

また、ヘルペスウイルスに感染した細胞を標的とする免疫療法も研究されています。この方法では、ヘルペスウイルスに感染した細胞を攻撃する免疫細胞を増やすことで、ヘルペスウイルスを排除します。

これらの研究が成功すれば、ヘルペスウイルスの根治につながる可能性がありますが、まだ実用化には至っていません。

ヘルペスになぜリジンが効果的なの?

リジンは、ヘルペスウイルスの増殖に必要なアミノ酸であるアルギニンと競合し、アルギニンの取り込みを阻害することで、ヘルペスウイルスの増殖を抑制すると考えられているからです。

リジンは、ヘルペスの再発を抑制する効果があることが、複数の臨床研究で示されています。また、発症初期にリジンを摂取することで、発症期間の短縮や症状の緩和が期待できるという研究結果もあります。

リジンのサプリメントを利用するのも一つの方法です。リジンのサプリメントは、1日あたり500~1,000mg程度の摂取が推奨されています。

リジンは、ヘルペスの再発を抑制する効果がありますが、発症を完全に予防できるわけではありません。また、リジンを過剰に摂取すると、副作用として吐き気や下痢などの症状が出る可能性があるため、摂取量には注意しましょう。

口唇ヘルペスを早く治す「ビタミン」とは?

口唇ヘルペスを早く治すのに効果的なビタミンは、ビタミンCです。ビタミンCは、免疫力を高める働きがあるため、口唇ヘルペスの予防や早期回復に効果的と考えられています。また、ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、水疱の治りを早める効果も期待できます。

なお、ビタミンCを過剰に摂取すると、下痢などの副作用が出る可能性があります。1日の摂取目安量は、成人男性で100mg、成人女性で90mg程度です。

コンビニで手に入るヘルペスに効くドリンクや食べ物とは?

コンビニで販売されているドリンクや食べ物で、直接的にヘルペス予防や改善に効くものは販売されていません。この点は理解しておきましょう。ただし栄養バランスを整える、サポートしてくれるという点において、疲労やストレスを軽減する効果が期待できる食べ物やドリンクもあります。

リジンを含む食べ物

リジンは、ヘルペスウイルスが増殖するのを抑える効果があるとされています。リジンを含む食べ物には、肉類(鶏肉、豚肉、牛肉)、魚類(マグロ、サバ、イワシ)、大豆製品(豆腐、納豆、きな粉)、乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)などがあります。

コンビニで購入できるリジンを含むおすすめの食べ物としては、以下のようなものが考えられます。

・サラダチキン
・納豆
・豆腐
・牛乳
・ヨーグルト(糖分控えめのもの)

ビタミンACEを含む食べ物

ビタミンACEは、免疫力を高める効果があるとされています。ビタミンACEを含む食べ物には、緑黄色野菜(ほうれん草、ブロッコリー、ピーマン、トマト)、果物(キウイ、オレンジ、グレープフルーツ、レモン)などがあります。

コンビニで購入できるビタミンACEを含むおすすめの食べ物としては、以下のようなものが考えられます。

・サラダ
・天然のフルーツ系全般
・スムージー(糖分の少ないもの)

栄養ドリンク系

栄養ドリンク(ユンケルなど)は、疲れた体に効果をあらわすニンジン、オウセイ、ローヤルゼリーなど複数種類の生薬や各種ビタミンを配合した栄養ドリンクが販売されています。疲労やストレスを体感している時には、摂取することもオススメできます。

ただし過度な糖分を含む、エナジードリンク、炭酸飲料は控えましょう。また1日に2本以上の栄養ドリンク摂取もお勧めできません。基本的な食事を最優先に考えましょう。

これらのドリンクや食べ物は、日常的に摂取することで、疲労やストレス軽減をサポートしてくれる可能性はあります。ただしヘルペスの再発を完全に予防できるわけではありませんので、この点を理解しておきましょう。

簡単オンライン診療でお薬を配送!
ヘルペスの薬処方はLINE登録より

(期間限定!初回1000円OFF実施中!)

記事のまとめ:口唇ヘルペスで食べてはいけないものについて

ここまで口唇ヘルペスで食べてはいけないもの、意識的に摂取したい栄養素などご紹介しました。口唇ヘルペスは特にデリケートで、刺激物の摂取は控えましょう。早期治癒のためにも、1日でも早い抗ウイルス薬の服用が重要です。

再発防止のためにも、食生活以外のライフスタイルを今一度見直して、口唇ヘルペスと上手に付き合っていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次